「大人のおしゃれ手帖ブログ」終了のお知らせ
「大人のおしゃれ手帖ブログ」は、2018年5月31日をもって終了いたします。
長い間ご利用いただきありがとうございました。

はなのすきなもの はなのすきなこと

2017/12/28

今年も「大人のおしゃれ手帖」から様々な情報を発信することができました!いつも雑誌とブログをご覧いただき、ありがとうございます!

そして、来年は戌年ということで、たこちゃんの出番ですワン。

今日は朝から築地に足を運び、おせち料理の材料をゲットしてきました。コハダ、酢だこ、数の子、いくら、かまぼこ、わさび、、、買うものはだいたい決まっているのですが、築地市場はいつも活気があって、行くだけでも楽しいですよね!

結局、残りの材料はスーパーで買ったので、今日は築地→スーパーをハシゴして、お昼にはもうぐったり。でも、がんばって今日のノルマの「コハダ」と「数の子の塩抜き」のミッション完了です!

さて、明日は仕事納めで、明後日からまたおせち作りを再開します。年末はやることがありすぎて、いつもアワアワしてしまいますが、これを乗り越えれば大好きな「寝」正月を迎えられる〜〜〜!

みなさまにとって2018年も笑顔あふれる一年になりますように。良いお年をお迎えください♪

 

もうすぐお誕生日♪

今日は本当に寒いですね!!!そんな12月生まれの私、先日はモデル仲間に早めのバースデーをお祝いしてもらいました♪

この日は、私が長年通っている美容院mitsoukoの上にあるcanteenというお店で忘年会を楽しんでいたのですが突如、現れた阿修羅さまのデコレーションケーキ!よ〜く見ると、私と同じ場所にホクロがw

お店を仕切っている山ちゃんお手製の「はな阿修羅」ケーキ。あまりにもクオリティが高くて、ビックリ!どうですか?似てますかねw??

こんなに大勢で集まったのは、春以来かな?大人になってから撮影現場で一緒になることはあまりないので、同じモデル時代を過ごした仲間と年に何度か大騒ぎできるのは本当にうれしい!

それにしても、みんな変わらない、、、

あ、ちなみに上下の写真で五明裕子ちゃんとりょうちゃんが入れ替わっていますw

さて、明日16日(土)14時から大丸東京6階「ソルトウォーターテーブル」にて『Lib TOKYO × 大人のおしゃれ手帖』トークショーが開催されます!クリスマスショッピングにぴったりなかわいい洋服や雑貨を取り扱っているLib TOKYOにぜひ遊びにいらしてくださいね♪ 

みなさまにお会いできるのを楽しみにしています!

 

オススメ化粧品!

東京の街はクリスマス・モード全開!年々、イルミネーションの時期が早まっているような気がしているのは、私だけでしょうか?冬の寒さは苦手ですが、街も、人も、一年で1番キラキラするこの季節は大好き。今年もクリスマスの賑わいに身を委ねながら、年末までの一ヶ月ちょい、思っきりエンジョイしたいと思います!

さて、先日はTOKYO FM「POLA presents White Studio〜これからだ、私〜」のナビゲーションを務めさせていただきました。「武田双雲×シシド・カフカ」「假屋崎省吾×サラ・オレイン」「小松美羽×武田八重子」様々な分野で活躍するアーティスト3組による素晴らしいコラボレーション作品が生まれる瞬間を間近で拝見させていただき、とっても贅沢な時間でした!それにして、ラジオなのに、すごい企画w 

贅沢と言えば、番組プレゼントの「BAローションとミルク」「Vリゾネイティッククリーム」、長年の憧れの基礎化粧品を私も使わせていただきました!!これはすごい!!!なんだろう、、、朝起きると、肌がワントーン明るくなって、生まれ変わっているのです。女性はホルモンバランス、食べ物、睡眠、様々な要素が絡み合って、肌の調子良い、悪いが決まっていくような気がするのですが、それを全て受け入れた上で、肌のサポートをしてくれるのが、VリゾネイティッククリームとBAシリーズ。以前、BAシリーズの試供品を使ったことがあるのですが、その時は、乾燥で砂漠のような状態だった私の肌のオアシス的存在になってくれました。 肌がゴクゴク、栄養を吸収する音が聞こえてきそうなほどw ローションだけでも潤いが実感できるのは、すごい!!と、その時も感動しました。即効性があるPOLAの基礎化粧品は、一家にワンセット、あると安心ですね!

そして、こちらは「大人のおしゃれ手帖」の取材で出合った、「リペアジェル」と「リペアウォーター」。無農薬栽培米から作り出した美容成分と年齢肌に働くコラーゲン&ビタミンCを配合し、一滴の水も使用しない、100%植物由来の化粧品です。1〜2滴のジェルを手のひらに乗せて、それを赤ちゃんにも使えるという機能水「リペアウォーター」で伸ばすのですが、これもすごい!!!肌に付けた瞬間はサラッとしているのに、時間が経つと肌が手に吸い付くような「ピトピト」効果が!最小限のケアで、最大限のケアをしている感じが素晴らしい!医学誌にも掲載されたという、画期的な基礎化粧品。オーガニックな要素と医学が生み出した優れものですね。こちらもリピ決定!

こちらも「大人のおしゃれ手帖」で出合った、クレンジング。初めて使った時は「うわ!温かい!」と素直に驚きましたw ホットクレンジングとは、こういうことなのですね。手に絞り出してから、両手でネリネリすると、まるで魔法のように、ジェルが温まっていきます。クレンジング効果も抜群で、固形のコンシーラーもちゃんと落ちるし、華やかな柑橘系の香りも、1日の疲れを吹き飛ばす威力がありますね!温かくなったり、香りも華やかだし、使っていて、テンションが上がる製品です。毛穴の汚れをクレイの効果で落とす「NAMA NERI WASH」と愛用中しています!

さらに、新作資生堂「PLAYLIST」の化粧品!ひゃーーー!シンプルな容器もかわいいし、使いやすい!普段、日焼け止め、マスカラ、チークしか使わない私ですが、かわいい化粧品に出合うと、やっぱりテンション上がりますね。私が毎日のように愛用しているのが、右端の「インスタントアイコンプリートBEs24」という商品。普段から目がくぼんでいる私はブラウンのアイシャドウを塗られると母に激似しちゃうので、あまり使うことはないのですが、これは違う!ほんのりキラキラパウダーが入っていて、上品で自然な仕上がりになります。最近は、顔が見えないラジオの現場でもSNS用の写真を撮る機会が増えているので、ちょっとしたメイク道具が役に立ちますね!

こちらは、「PLAYLIST」で最も気になっていた商品「クイックミュートクリーム」!別名「AHOGE(アホ毛)CREAM」!!30代の頃から増え始めてきた「アホ毛」を抑えてくれるクリームですw みんなアホ毛、気になっていたんだ!と、この商品を発見してからちょっと安心しました。スッとした香りのクリームを専用ブラシに付けて、髪の毛になでつけます。すると、チョロチョロ目立つあのアホ毛がおとなしくなるのですよ!!全身にも使えるので、とっても便利!アホ毛対策にぜひ!

ラスト(but not least)は、「HERB GARDEN」のオーガニックシャンプーとコンディショナー!家で使っていたヘアケア商品を変えたい!と思っていた矢先に、「大人のおしゃれ手帖」の取材で出合いました。それまでは、「オーガニックヘアケアのシリーズ=髪がパサパサ=しょうがない」と思っていた常識をくつがえすほど、髪の毛が艶やかでサラサラに!!元々、乾燥しがちで、パサついていた髪の毛に天使の輪が広がった時は正直、驚きましたw 南阿蘇産のオーガニックハーブを使用しているのも、うれしいところ。天然の香りも本当に良くて、これからもずっと使い続けたいヘアケアシリーズです。

肌の潤いが気になる季節。いくつになっても、クリスマス・イルミネーションのようにキラキラしたい!な〜んて、気持ちも大切ですよね。まずは、自分に合った肌と髪のケアから!私が最近、出合った素晴らしい化粧品もぜひ参考にしてみてくださいね♪

国宝三昧の秋

今月頭の連休は、京都→尾道に行ってきました!

まずは、今月26日まで京都国立博物館にて開催中の「国宝展」へ。ちょうどIII期の展示が行われていました。最小国宝の「金印」や牧谿筆「観音猿鶴図屏風」を見ることができて、心がホクホク♡

展示中の全作品が国宝ということで、会場を出た時にはお寿司屋さんで大トロを食べまくった気分。夕暮れ時の京都国立美術館も美しいです。

紅葉が見頃を迎え、京都も賑わっている時期ですね。ぜひ「国宝展」にも足を運んでみてくださいね♪

翌日は「ニッポンたからものプロジェクト〜日本遺産×Live Art」尾道公演の司会を務めさせていただくことになっていたので、その夜は尾道入り。

そして、尾道在住の友達と、ネオン街へ、、、レトロでかわいいネオンがたくさん残っていて、楽しい!!!

夜ご飯は「一口」という串かつ屋さんに連れて行ってもらいました。

瀬戸内海でとれた魚の串揚げがメインで、何を食べてもおいしかった!ソースや塩、食べ方にもこだわりがあって、色々な味が楽しめます。

ホテルに戻る前に、「RODIN」という名物バーに立ち寄ることに。

店内にはアンティークの小物や貝殻がたっっっくさん展示されていて、未知なる空間でした、、、写真だけでは伝わらないので、尾道に行かれた際はぜひ!

こちらは文化庁「ニッポンたからものプロジェクト〜日本遺産×Live Art」尾道公演に参加されたみなさん。「箱庭的都市」として親しまれている尾道には、いまでも語り継がれるストーリーがたくさん残っています。これらの物語を日本舞踊、箏曲、琵琶、吉和太鼓踊りを通じて、会場にいらしてくださったみなさんにお届けしました。

会場となったのは、国宝にも認定されている浄土寺。10年ほど前に、取材で訪れましたが、久しぶりに御本尊の阿弥陀如来さまにもご挨拶できて、うれしかったなぁ。

中世から残る、吉和太鼓踊保存会の方々。衣装もお似合いでかっこいい♡

「ちょっ旅」が楽しくなってきた季節。電車に揺られて、また全国の秋を堪能しに行きたくなりました♪

2017/10/28

自作の器

今年も残すところ、あと2ヶ月。季節も一気に秋めいてきて、あっという間に年末を迎えることになりそうです。

お茶で使う釜も、11月から炉に変わるそうで、先日は風炉の釜で最後のお稽古を行いました。「牛歩」と言われている私ですが、この日のお稽古前に一人で猛練習!先生と先輩方に見守られ、手を震わせながら、今年ラストの風炉のお点前をさせていただきました。

こちらは「大人のおしゃれ手帖」の取材で訪れた、岡山県の備前焼窯元「一陽窯」さんで作らせていただいた、抹茶茶碗。備前焼は釉薬を一切使わないので作品が焼き上がるまで、どんな模様が浮かび上がるのか、まったく分かりません。私が制作した器は、とても幻想的な模様で彩られていました。

お抹茶の深緑が際立つ、すてきな焼き上がり!

お抹茶を飲み干すと、中の模様が浮かび上がって、うっとり、、、

お抹茶ですが、私は裏千家の機関誌「淡交」の取材で訪れた「山政小山園」の「茶寿の音」を愛飲中。甘くて、本当においしいのですよ!オススメです。

そして、先月、母と叔母たちと訪れた金沢の山代温泉で、九谷焼の絵付け体験をしました。先生のデザインがとってもかわいかったので、そのアウトラインに沿って、色付けをしてみました:

昔、飼っていたうさぎのジャイアンと千年(ちんねん)さんが月で遊んでいるイメージ。時間が足りなくて猛ダッシュで仕上げてしまい、線がガタガタw 次回はもっとゆったりとした気持ちでオリジナル作品を作ってみたいです。

私たちは「九谷焼体験ギャラリCoCo」で絵付けをしましたが、「九谷焼窯跡展示館」でも体験ができるそうですよ。

デザインがヨレヨレでも「これも味だね!」と言えるのが、自作の器の良いところ。芸術の秋、鑑賞するのも良いですが、思い切って制作してみるのも、楽しいですよ♪

 

 

出羽三山と山寺めぐり

涼しくなってきて、紅葉や温泉、美味しい秋の味覚を求めて、旅に出かけたくなりますね。先日、「厳選いい宿」のテレビロケで山形県を訪れました。今回は出羽三山と山寺「立石寺」を巡るプラン。旅の途中、白装束に着替え、現地のガイドさん(山伏さん)と一緒に羽黒山を登りました。

霧に包まれた羽黒山の山道を歩いていると、静かに佇む、国宝の五重塔に出合いました。耳をすませば、塔の呼吸が聞こえてきそう!まるで一本の木のように、自然と共存する姿が印象的でした。

こちらは爺杉。羽黒山の守り神ですね。山道を歩いていると、「木の精霊が宿っている!」と感じる瞬間がとっても多かったなぁ、、、本当に空気がきれいで、最強のパワースポットです。

小さな滝も流れていました。

立派な茅葺屋根が目を引く、神社。

そして、出羽三山の湯殿山にも行ってきました!こちらにどんな神さまが祀られているか、聞いてもいけないし、話してもいけないそうです。もちろん、撮影も禁止!

休憩時間にいただいた、山形名物の玉コン。熱々でふわふわ!とっても美味しかったです♪

最後のロケ地「立石寺」からの景色。先ほどの羽黒山では木の神さまを感じ、立石寺では岩の神さまと心を通わすことができました。

秋色に染まる山々が迎えてくれる、山形のパワースポット。白装束に着替えて、日常を忘れる時間をみなさまもぜひ味わってみてくださいね!

 

2017/09/28

金沢旅行

先週は母の喜寿のお祝いで、叔母2人と一緒に金沢に行ってきました!そっくり姉妹なので、どれが母でどれが叔母だか、分からなくなりますよねw

左から叔母2人、母、そして私です。

母と叔母が金沢デビューということで、金沢21世紀美術館にも足を運びました。が、残念ながら休館日!外の展示物ではしゃぐ、母と叔母。撮影慣れしてきましたw

美術館の近くにひっそり佇む、甘味処「つぼみ」でかき氷をいただくことに。ふわふわな氷の中に粒あん、その上にお抹茶をかけていただきます。おいしいぃ〜♡

お茶のお稽古をがんばっている私は大樋美術館にも行ってきましたよ。母と叔母と「あれほしい!これほしい!」と大盛り上がり。作り手さんの息遣いが感じられる、すてきな器がたくさん展示されていました。

もちろん、ひがし茶屋街にも行ってきました!金沢へは仕事で何度も行っているのに、私もお初の観光スポット。こちらにある漆器直売所「喜八」で立派なお椀をゲットしてきました。

さて、今回のお宿は山代温泉にある「あらや滔々庵」さん。以前、魯山人の番組のロケでお邪魔させていただきましたが、宿泊するのは初めて!旅館の浴衣を着て、まずは山代温泉を散策することにしました。

近くにある薬王院温泉寺で仏像を見たり、ポーズを取ったり。

絵馬も書いてきました!

仁王さまに睨まれながら、パチリ。緑あふれる、すてきなお寺でした。また行きたいな♪

黒田知永子さんがおすすめしてくださった「須田菁華」で美しい器の数々を拝見させていただきました。お値段がお高めだったので、今回は「見てるだけ〜」にしました(汗)

高い器は見ているだけだったので、母と叔母を連れて、九谷焼の絵付け体験をすることに。一人だけ難しい絵柄に挑戦してしまい、帰りの電車の時間ギリギリまでかかってしまいました、、、かわいく焼き上がりますように!

「あらや滔々庵」でいただいたお食事は本当においしくて、美しい!もちろん、器も素晴らしいのです。お刺身もこんなに華やかな器に乗って運ばれてきましたよ。ギョッ♡

そして、こちらの朝ごはんがまた最高においしかったぁ!!!ほんの一部ですが、器もマトリョシカみたいに重なって、とってもかわいい!こちらで使われていたお味噌汁のお椀がほしくて、ひがし茶屋街の「喜八」に足を運んでしまったほど。我が家は食器を収納する場所が少ないので、あまり器を購入しないようにしているのですが、これを見てしまうと、やっぱりほしくなる、、、うぅ。

そんな訳で、帰る日は知永子さんが紹介してくださった「なべ太朗」へ。9月からランチでお鍋が食べられるということで、モリモリ食べてきました!

食材がてんこ盛り。白身魚がたくさん出てきて、締めは名物のきび餅におじや。最後は炭水化物まつりで締めくくります。

今回は金沢通の黒田知永子さんに、すてきなお店をたくさん紹介していただきました。1泊の短い旅でしたが、久しぶりの「姉妹+娘」旅行。みんなも楽しんでくれたみたいで、良かった!

旅の最後に行った「近江市場」で能登牛まで買って帰りました!

 

「国宝応援大使」と「大人のおしゃれ手帖」撮影!

9月に入ってから変わりやすいお天気が続いていますが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか?

今年は「国宝」という言葉が誕生して、120周年。輝かしい国宝イヤーをお祝いし、さらに国宝を盛り上げていこう!という気持ちを込めて、「国宝応援プロジェクト」が発足されました!そして、わたくしはな、この度「国宝応援大使」に任命されました♪

様々な企業がこのプロジェクトに参加しています。日販からは、国宝に関する検定が受けられる「国宝検定」。NISSINからはインテリアにも最適?!国宝の縄文土器を模したオブジェの中にカップヌードルがすっぽり入る「縄文doki dokiカップヌードルクッカー」。小学館からは国宝を楽しく、マニアックに解説するウィークリーブック「ニッポンの国宝100」。JR東海からは添乗員エスコート付きで俳優の井浦新さんと明治学院大学教授の山下裕二さんの国宝解説アナウンスも楽しめ、さらには京都国立博物館の特別展示「国宝」の貸切内覧会までセットになった「国宝新幹線」。素晴らしい内容のプロジェクトに心躍ります!

プロジェクトリーダーたちが集結して、エイエイオ〜!

司会の三宅あみさんも、日本の文化にお詳しく、会場では国宝の楽しみ方を女子目線でお話させていただきました。私も国宝応援プロジェクトに参加しながら、みなさまにも国宝を身近に感じていただけるよう、がんばりますよ!ニッポンの宝もの、国宝を一緒に応援してくださいね☆

さて、今月に入ってから「大人のおしゃれ手帖」の撮影が続き、大好きなチームと再会できました。本当にうれしかったなぁ、楽しかったなぁ、、、こちらはおなじみ「a+koloni」チーム。

そして、「パオデロ」の撮影にも参加させていただきました。上品なカジュアルテイストのお洋服にうっとり。なのに、撮影後はこんなことにw

こちらもおなじみ「yarra」の撮影現場。前日にヘアメイクの吉川ちゃんが新幹線の切符を無くしてしまい、また買い直すことになってしまったそう。その話を聞いてケラケラ笑うカメラマンのハッシーと、そのことを思い出してしまい灰となる、吉川ちゃんw

この日は、かわいそうな吉川ちゃんから、かわいらしい京都みやげをいただきました!村上開新堂のクッキー♡

かわいいね〜!大変な目に遭った吉川ちゃん。ありがとう〜!

 

 

 

2017/08/28

ハワイのトレイル話!

ハワイ話、第2弾!今回はハワイで体験したアドベンチャラスな出来事。よく生還できたなぁ、、、と、思い出すだけでもヒヤヒヤする、トレイル体験のお話です。

今回はAla Moanaからバスで40分ほど、初心者でも安心なManoa Valleyに行くことに。ここはジュラシックパークの撮影が行われたスポットとしても有名で、まるでジャングルのような山道に入った瞬間から、恐竜が飛び出して来そうな景色に包み込まれます。

恐竜好きな私は超テンションマックス状態!記念撮影しながら、トレイルを歩いていきました。木の根っこが円を描く不思議な光景。Manoa Valleyで人気の撮影スポットです。

絡み合う木の根っこの中に潜入。

山は雨がよく降るので、泥道が続きます。すでにスニーカーが赤土でドロドロに。そうこうしているうちに、40分ほどでゴールの滝「Manoa Falls」に到着!そんなに大きな滝ではありませんでしたが、滝壺で泳ぐ人もいたり、トレイルのゴールでもあるので、気分爽快!ここでしばらく身を清めることにしました。シャラシャラ〜。

さて、帰る途中、Aihualama Trail(アイフアラマ)と書かれた看板を発見。滝も見たし、ちょっと寄り道してみようと、うっかりトレイルを歩き始めてしまいました。もちろん、ここで寄り道する人など一人もいません。

すると、、、そこに突如あらわれた、大きな木。見上げた瞬間「ぴ~~~~」と泣き出しました!!!

ひえ〜〜〜!動画を撮り始めた瞬間、黙ってしまいました。警戒されたのか、見送ってくれたのか、未だに謎です。

30分くらいすると、引き返すカップルに遭遇。そのあと、もう一人、引き返す男性が。理由を聞くと「泥がすごくて、もう無理!」引き返そうか、どうしようか悩んだ結果、「引き返したらあの木に面目が立たない」と思い、歩き続けることにしました。

地図もない、wifiもない。一歩踏み外すと、崖から転がり落ちてしまうような険しい山道を歩き続け、漸く、山の達人のような人とすれ違いました。こういう時は「すれ違う人に声をかける」ですね!「次のトレイルまでかなり険しい道が続くし、景色もいまいち」と言われ、まためげそうになりましたが、あの泣く木のことを思い出し、再び歩き始めました。

そして、2~3キロくらい歩いたところでPauoa Flats(パオア・フラッツ)というトレイルを発見!

途中、女性のグループとすれ違ったので、彼女たちに付いて行こうとしましたが、「なんか違う」と感じて、引き返すことに。これが、正解!!そのまま付いて行ったら、さらに別の山を登ることになっていました(汗)

ゴールが見えないドロドロ、険しいトレイルを歩き続け、どうにかNuuanu Trail(ヌアアヌ・トレイル)に出ました。

向こうから歩いてきた男性に、次のトレイルまでの距離を確認。2、3キロ?!ひえ~!とその場で悲鳴を上げましたが、ここまで来たらもう歩くしかないので、歩き続けました。放心状態w

すでにウォーキングハイだったので、足だけは前に進みます。そして、気がつくと、なんと山の尾根を歩いていました!とおおおおおおおくに見えるのは、目指している街と海!!早くあそこに帰りたい、、、とほほ。

まっ、山の尾根なんかに来る機会なんて滅多にないので、とりあえずパノラミックな景色と記念撮影。

さ〜、ここまできたら、あとは山を下るだけ。と思いきや、そこからまた長旅が始まりました。どうにかJudd Trail(ジャッドトレイル)に出る。

途中、出会った人から聞いた「小川を渡る」の言葉を思い出さなかったら、また山を登るところでした!!!道があるわけでもなく、川には飛び石があるだけで、普通だったら、川を渡ったところがゴールだとは思わないでしょ!川のそばを歩いていた女の子に「川を渡れば、トレイルの入り口よ」と言われ、最後の力を振り絞って、川を渡りました。

ゴーーーーーーーーール!いや〜、こんな普段着で、しかも地図や食料も持たず、トレイルを歩くなんて、本当に危険なことをしてしまいました。みなさまは真似しないでくださいねw

それから30分ほど歩いて、バス停を発見!結局、4つのトレイルを歩き渡り、その日の万歩計を見たら、24,346歩(19.44キロ)と出ていました。 プハーーー♡帰りの飛行機ではもちろん、「ジュラシック・ワールド」を鑑賞。恐竜に襲われなかっただけでも、良かったですw

大人のおしゃれ手帖ブログ 更新情報を受け取る

大人のおしゃれ手帖ブログ
更新情報を受け取る

Twitterでフォロー

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読