飼いやすい柴犬の性格|ペットくすり 犬猫薬を個人輸入で通販

飼いやすい柴犬の性格

日本犬のほとんどが昔は猟犬をしていた子孫です。そのために猟犬生活に培われた性格があり、それが柴犬にも受け継がれており、飼いやすいといわれています。

 

猟犬ならではの性格として、音のびんかんであることです。これは獲物を探し出すための集中力が養われており、現代ではこの性格は隣の家の物音にも反応してしまうことがあるので、不必要だと思われがちのようです。

 

また柴犬は匂いに関しても敏感です。猟犬は山の中で隠れている獲物を探し出すことが仕事です。その時ににおいは非常に重要な手掛かりとなります。柴犬がにおいに敏感なのはこのころの生活の名残であるといえますね。

 

一方、体が小さな柴犬でも、自分よりの大きい犬や、不審な人間を見かけると吠え掛かることがあります。翁動物にも臆せずに立ち向かう柴犬の性格は、旅券時代に培われた勇気のたまものでしょう。

 

猟犬としての重要な資質としては、物音やにおいに敏感なだけでなく、獲物を追い詰める勇敢さも必要です。また、その両方を使い分けることも必要です。柴犬はこの性格を使い分けることができる犬種です。

 

怪しい人が近づいてきただけで、無駄に吠え掛かったり、噛みついたりしない冷静さは、買いやすい犬種の重要ポイントではないでしょうか?柴犬はそのポイントをきちんと押さえている性格をしているといえます。

このページの先頭へ戻る