stylist 石井あすかのわたしの日々のはなし

2017/03/23NEW

お役立ちアイテム☆超音波ウォッシャー

最近、撮影に欠かせないアイテム
SHARPの超音波ウォッシャー^ ^
汚れ見つけてはアシスタントとどちらが落とすか取り合いになるくらいの楽しい作業。
なぞって洗うだけで
汚れがみるみる綺麗になります。

image2

この間も撮影の時についてしまった食べジミが綺麗に落ちてスタッフ一同ビックリ!

家でも
白いブラウスの襟、袖の黒ずみを綺麗にしてから洗濯機へ^ ^

続きをみる

2017/03/15

春の足元

春がもうそこへ。
でもまだまだ寒くて手離せぬソックスやタイツ。
春夏の展示会で見つけたサンダルやバレエシューズと合わせてご紹介します^ ^

image2

4月まではまだまだ履いちゃうタイツは
ファルケのベーシックカラー。
今の季節はコットン素材でも充分暖かいと思います。
ビショップやWebなどでお取り扱い。

続きをみる

2017/03/13

ハウス オブ ロータス二子玉川オープン

3/7に発売のおしゃれ手帖でも掲載させていただいている桐島かれんさんのブランド
新生「ハウスオブロータス」が
本日3/8玉川高島屋にオープン!
一足先にお披露目会へお邪魔してきました。

image21

ポルトガルのタイルで囲まれたお店。
(よく見ると日本のかわいい子供が!) 続きをみる

2016/12/16

ティッカのシャツやマルシェのカゴバッグ

春夏のコレクションシーズン。
展示会で気になったものご紹介します。

以前にも紹介したティッカのシャツ。
春夏はリネン素材や5分袖のドロップショルダーの物が多くでていました。
5分袖の袖口かわいいです(^ ^)

img_6310

プレス土屋さんのシャツの着こなしが素敵でした。

fullsizerender

着やすいので毎シーズン1枚、2枚と増えていきます。
今回はリネンのワンピースタイプと5分袖ドロップショルダーのストライプシャツをオーダーしました。

img_6298

そしてこちらの日本発上陸の「MARCHER」のカゴバッグもかわいい!1万円前後と買いやすい価格も嬉しいです。

img_6303

マニプリのスカーフもまたまた綺麗なカラーが登場していました。
また1枚づつ増えてしまいそう。
プレス阪野さんが持っているマニプリのスカーフバッグ、コーデのアクセントになります。(着ているワンピースはティッカです)

img_6314

お問い合わせは全てフラッパーズへ。
発売時期や購入可能なお近くをご案内いただけると思います。

フラッパーズ
http://www.flappers-unit.com

今日のおまけ?
料理家野口真紀さんからいただいた
フロインドリーブのクッキー
この包装紙とリボンがツボです(^ ^)

image1

開けたらまたまたかわいいです。
嬉しいティータイムになりました。

image2

フロインドリーブ
http://freundlieb.web.fc2.com

春はまだまだですが
展示会で見つけたおすすめアイテム、
またご紹介します!

名古屋お着物、お値打ちツアー

先日は着付け教室の先生、お仲間と着物を見に名古屋へ。
名古屋ご出身の生徒仲間の方のアテンドでとても楽しい旅になりました。

1

 

最初に行ったお店で
ぜんまい長井紬と色鮮やかな牛首の帯を仕立てて頂くことにしました。
様々な色が入っているので、どんな色のお着物に合わせやすそうです。

夜はあつた蓬莱軒陣屋へ。

鰻ざく、鰻巻きと色々食べた〆はやはり名物の「ひつまぶし」

2

名古屋駅からは離れますが、風情のあるお庭も素敵なのでぜひ本店(陣屋)がおすすめです。

3

あつた蓬莱軒陣屋
http://www.houraiken.com/sp/honten.html

次の日のランチは「山本屋本店」の味噌煮込みうどん。
固めな麺に濃厚な味噌の汁が合います!

4jpg

山本屋本店
http://yamamotoyahonten.co.jp/smp/

5

腹ごしらえの後は、いざ出陣!
激安なお店「コメ兵・きもの館」で試着したり、途中で休んでローカルな喫茶店に入ったり。

(かわいいお着物姿のスタイリスト佐野さん)

6

新幹線に乗る前まで
味噌カツや手羽先。。。と名古屋名物を食べ続け、新幹線の中では伊勢名物「赤福」を頂きました。 笑

7

名古屋の方の
「お値打ち好きな名古屋人。いいものが高いのは当たり前、いいものを安く買うのがお値打ち。名古屋人のキモです」
とのお言葉をいただいた通り
「お値打ちな旅」でした。
京都で着物を仕立てるのもいいですが
名古屋にもたくさん良いお店があるので
ご興味のある方はぜひ足を運んでみてくださいね。
美味しいものを食べながら、良いお着物が見つかると思います。

 

ババグーリ京都と祇園散歩

先週末は11/12に京都市役所や文化博物館近くにオープンした「ババグーリ」のオープニングへ。

image1

数寄屋造りの町屋を改装したとても居心地いいお店です。

image2

1Fはグリーンの壁が印象的。
雑貨も清澄のお店で見る印象とまた違った印象です。

image3

2階はブルーの壁は深みのあるブルー。サリーに刺子を施した綺麗なストールが映えます。

image4

京都へ来る楽しみがまた増えました。
数寄屋造りの建物も素敵なのでぜひ立ち寄ってみてくださいね。

ババグーリ京都
http://www.babaghuri.jp/jp/shoplist/kyoto_bbg.html

ババグーリの後は祇園、南座周辺へ。
まずは鍵善の葛切りで腹ごしらえ(^ ^)
喉につるっと、優しい甘さです。

image6

その後は「京都へ行くなら是非ここへ」とライターさんに教えていただいた
7/31までの限定ショップエルメス祇園店へ。
持っているエルメススカーフを預けてブルーやピンクに染めてくれるという斬新な企画。
とても綺麗でした。

image7

エルメス祇園店
http://m.jp.stores.hermes.com/node_134/node_239/node_274/node_4119

最後は高台寺のプロジェクションマッピングを楽しみました。
竹林も紅葉もライトアップで昼間とはまた違った印象的。
幻想的でオススメです。

image8

京都のお土産は
鍵善の菊寿糖。秋限定で綺麗なパステルカラーの「彩り」。和三盆の大好きな甘さです。

image10

鍵善良房
http://www.kagizen.co.jp

そして

とてもいい香りの「東寺」の風信香。
京都の松栄堂のもので
お土産にオススメですよー

image11

 

秋深まった季節の京都。
食べ物も美味しく、景色も綺麗でした。
ぜひ秋の旅行に

image12

 

 

2016/11/02

瀬戸内海の旅

10月の中旬の温かい日
瀬戸内海の島、小豆島、直島、豊島へ行って来ました。
どの島でもインスタレーションやアートのお祭り瀬戸内国際芸術祭(秋会期)が開催されています。今週末までの開催なのでもし行かれるようでしたらぜひご参考にしてみてくださいね。

高松築港からオリーブラインで小豆島へ。
小豆島を拠点に2泊3日楽しみました。

cid_2146da1c-dbd7-44c6-bd1b-34e0d61b5654

初日は小豆島。
レンタカーで周るのがオススメです。

ワン・ウェンチーさんの竹でできた巨大ドームは竹がひんやり気持ちいいです。
中でお昼寝もできます^ ^

cid_2a2adcb2-d30a-45cc-8ee3-78f038ff2d7c
2日目は直島。
島は小回りのきく電動自転車のレンタルが良いと思います。(電話予約か朝一に行かないと普通の自転車しか残っていない可能性あり)
そして地中美術館も朝一で行って整理券をもらっておく事をおすすめします^ ^
cid_1a31d9e5-a467-4ff4-987d-dc2da4cde527
所々にあるオブジェであそんだり。
大人も子供も楽しめます。
cid_4f96a40c-03a5-4add-a06f-a76e2a8f1735
3日目は豊島。
こちらも電動自転車で!
島のメイン、豊島美術館も朝一に行って整理券をもらうのが良いです。
美術館近くの唐櫃棚田からの瀬戸内海の眺めはサイコーです。
cid_4f1d09d3-e943-4982-8677-5a7e4242f246
ランチは安部良さんの設計が気持ちいい
島キッチンで。
(こちらもまた整理券頂きました)
cid_c0be8294-9c3f-4f4e-98d9-293166b632d6
今日のおまけは瀬戸内海のお土産♩

直島では芸術祭限定の手ぬぐいや
ネコ文具、瓦煎餅をお土産に。

cid_4b90e9c2-dacb-4577-a96c-596cf7a655f7
cid_0fb90243-6ccd-406a-90d7-ab4a33a1ea62
瀬戸内国際芸術祭の秋会期は11/6(日)で終了ですが
会期中じゃない時期の瀬戸内海の各島もとても魅力的です^ ^
ぜひお出かけくださいね。
cid_57b6fa55-e5d6-43df-a385-f370bfc54993

2016/10/24

小江戸☆川越

先日はおしゃれ手帖の撮影で川越へ。
帰りに編集Tさんのご案内で川越を散策しました。

大正浪漫夢通りを抜けて蔵造りの町並みへ。
蔵造りの町並みは美しく、外国の方も多く訪れる関東の新しい観光名所。

川越祭りの前とあって町も盛り上がり
入り口にある「水上製本所」では
お祭りで子供がかぶるというお面も売れらていました。可愛い!

9

手漉き和紙の封筒や御朱印帳もキレイです。 続きをみる

2016/10/03

ナナデコール×KO 、プレインピープル青山、浅草フーコで見つけた嬉しいアイテム

週末、関東は気持ちのいい青空。
久しぶりに野外イベントへ!

展示会やイベントで出会った
秋に活躍しそうな小物をご紹介します。

先ずは少し前にお伺いした展示会。
オーガニックコットンやリネン、シルクと素材にこだわったルームウェアのブランド
「ナナデコール」と岡本敬子さんの「KO」とのコラボ展。

1

外にも着ていけるようにというコンセプトのスタイリッシュなルームウェアは
岡本敬子さんならでは!
アイマスクは肌に触れるところがオーガニックコットンで気持ちよく、
テキスタイルも大人っぽいです。
続きをみる

大人のおしゃれ手帖ブログ 更新情報を受け取る

大人のおしゃれ手帖ブログ
更新情報を受け取る

Twitterでフォロー

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読