2015/02/20

ゆけっちゃ、かさかさ/その2

(つづき)ガトゴト揺られて、2時間弱。

『特急きぬ』を降りると、そこは雪国であった、なんて川端康成を期待したが、ハズレ。バスに乗り換え、終点に着いても、康成とは縁遠く、雪は一センチ程度。なーんだ、平気じゃん!と大きな橋を渡った途端、ツルッ!たかだか一センチの雪が、なんと凍っていて、滑る。油断禁物。やっぱりアイゼンが必要だった、と後悔。それもつかの間、スノーブーツのグリップが見事にきいて、結構大丈夫だ。ひょいひょいと歩き、登山道入り口で立ち止まった。なんと、「山を甘くみるな!」の警告看板が仁王立ちしている!

ひゃぁ!やっぱり来るんじゃなかった!遭難したらどうしよう!

青ざめる私。

でも他の3人はグングン進み始めた。私も慌てて着いていく。

一山超えるとやっと、宿の人が言うような美しい川沿いの、なだらかな道に出た。山奥に足を踏み入れれば踏み入れるほど、次第に雪深く、雪深くなればなるほど、奥山へと入り込む。静まり返った、誰もいない一面の銀世界。吐く息は白く、鼻の先がツンとして、指先がジンジンしてくる、気持ちの良い寒さ。雪がパラついてきた。

立ち止まって見てみると、目の前に3本の別れ道がある。どの道を進むべきか一瞬戸惑う。気がつけば他の3人の姿は、米粒ほどの大きさ。まだ下の方でのんびり歩いている。シンとした真ん中で、雪をかぶった笹の葉だけが、控えめにカサカサと音を立てる。

あ、『やまなしもぎ』みたい。日本の民話のワンシーンを思いだした。

病気のお母さんのために山に梨を取りに行く三兄弟の話だ。途中で出会った老婆が、三本の分かれ道に着いたら、笹が「ゆけっちゃ、かさかさ」と風に鳴ってているほうの道を進まないと危険だと忠告する。その話をしっかり聞いた三男坊だけが山梨に無事ありつけるという展開だ。

私も無事宿に辿り着きたい。しかし、いくら耳を澄ましても笹は「ゆけっちゃ、かさかさ」と囁いてはくれないし、そもそも「ゆけっちゃ、かさかさ、というほうにゆきもさい」と助言してくれる老婆にも出会わなかった。民話の世界に入り込みたい気持ちでいっぱいだったのに。結局、なんのことはない。単純に、目の前の「手白澤温泉入口」との道標に従い、右の道でも、左の道でもない、真ん中の道を進んだだけ。至ってあたりまえ、至って現実的。

それでも、折に触れて『やまなしもぎ』を思いだした。ようするに、あの話は、山を甘くみるな、山を歩く時は、自然の声をよく聞いて、安全に進めって話でもあるな、と。雪が本格的に降り始めると、吹雪になる前に宿に着くよう足を早めたり、獣の足跡を見つけたら、周囲に気をつけながら歩こうとか、足元の土や石の形や、雪の踏み心地に注意を払いながら歩いた方が安全だとか、伯父の3通のしつこい注意警告メールもさることながら、よーくよーく自然の声を聞いたので、私たち、無事に宿に辿り着けました!!

それにしてもこの「手白澤温泉」、素晴らしかった。もっと言うと素晴らしすぎないところが素晴らしい。

宿の前の坂の上で、まず、川上犬が静かにお出迎え。こっち、こっちと、尻尾をふりながら入口まで案内してくれる。後から宿の人が、「こんにちは」と素朴に挨拶をしてくれ、入ると宿の中は、華美とは無縁のシンプルさに、清潔感が漂う。余計なものは一切なく、必要なものはすぐそこにある、といった感じ。テレビは無論ないが暖炉はあり、客室に絵は飾られていないが、「お腹すいた、今何時かな?」と思って見上げると、そこには時計が掛かってる。湯の華が踊る気持ちの良い温泉、ちょうど良い量のお料理といったものの他にも、いとこたちは「あの川上犬、必要、必要!」と愛犬家の意見を主張。もちろん、私は「あの自然派ワインのリスト、必要、必要!」と大声を張り上げた。ワイン愛好家として、当然です。だって、奥山なのに、食事時に出されるワインリストが驚くほど充実してるんですもの!そのリストに「ココ・デ・ファーム」のボトルを見つけると、早速私は注文したのだった。

でもこの旅にマッチングする粋なキャッチコピーなんぞ思いつかないまま、未だに命名できてない。(Anne)

奥鬼怒/3

宿の前の坂の上で、まず、川上犬が静かにお出迎え。

1420598010570

こっち、こっちと、尻尾をふりながら入口まで案内してくれる。

奥鬼怒/5

 

ワインリストに「ココ・デ・ファーム」のボトルを見つけると、早速私は注文したのだった。

銘柄は、「風のルージュ」。日本のワインなのに、濃厚な果実味しっかり。

奥鬼怒/やまなしもぎ

『やまなしもぎ』(平野直:再話、太田大八:画、福音館書店)のワンシーン。

木の切り株の上に座って、ばあさまは「『ゆけっちゃ、かさかさ』というほうにゆきもさい」と助言する。この言葉も、この絵も素晴らしい。

 

記事一覧を見る

大人のおしゃれ手帖ブログ 更新情報を受け取る

大人のおしゃれ手帖ブログ
更新情報を受け取る

Twitterでフォロー

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読