はなのすきなもの はなのすきなこと

国宝三昧の秋

今月頭の連休は、京都→尾道に行ってきました!

まずは、今月26日まで京都国立博物館にて開催中の「国宝展」へ。ちょうどIII期の展示が行われていました。最小国宝の「金印」や牧谿筆「観音猿鶴図屏風」を見ることができて、心がホクホク♡

展示中の全作品が国宝ということで、会場を出た時にはお寿司屋さんで大トロを食べまくった気分。夕暮れ時の京都国立美術館も美しいです。

紅葉が見頃を迎え、京都も賑わっている時期ですね。ぜひ「国宝展」にも足を運んでみてくださいね♪

翌日は「ニッポンたからものプロジェクト〜日本遺産×Live Art」尾道公演の司会を務めさせていただくことになっていたので、その夜は尾道入り。

そして、尾道在住の友達と、ネオン街へ、、、レトロでかわいいネオンがたくさん残っていて、楽しい!!!

夜ご飯は「一口」という串かつ屋さんに連れて行ってもらいました。

瀬戸内海でとれた魚の串揚げがメインで、何を食べてもおいしかった!ソースや塩、食べ方にもこだわりがあって、色々な味が楽しめます。

ホテルに戻る前に、「RODIN」という名物バーに立ち寄ることに。

店内にはアンティークの小物や貝殻がたっっっくさん展示されていて、未知なる空間でした、、、写真だけでは伝わらないので、尾道に行かれた際はぜひ!

こちらは文化庁「ニッポンたからものプロジェクト〜日本遺産×Live Art」尾道公演に参加されたみなさん。「箱庭的都市」として親しまれている尾道には、いまでも語り継がれるストーリーがたくさん残っています。これらの物語を日本舞踊、箏曲、琵琶、吉和太鼓踊りを通じて、会場にいらしてくださったみなさんにお届けしました。

会場となったのは、国宝にも認定されている浄土寺。10年ほど前に、取材で訪れましたが、久しぶりに御本尊の阿弥陀如来さまにもご挨拶できて、うれしかったなぁ。

中世から残る、吉和太鼓踊保存会の方々。衣装もお似合いでかっこいい♡

「ちょっ旅」が楽しくなってきた季節。電車に揺られて、また全国の秋を堪能しに行きたくなりました♪

前の記事

記事一覧を見る

大人のおしゃれ手帖ブログ 更新情報を受け取る

大人のおしゃれ手帖ブログ
更新情報を受け取る

Twitterでフォロー

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読