2017/03/31

白馬の男料理

春スキーをしに、白馬に行ってきました。友人の素敵な山荘に招かれて。私にとっては理想的なバケーション!

お天気に恵まれて、ゲレンデは広々、コースも長くて気持ちが良かったです。

山荘の窓の外も雪景色。

暖炉に火を焼べて、部屋のなかはポカポカしています。

さて、この暖炉、部屋を暖めるだけでなく、調理場にもなるんです。

招いてくれてた友人は、仕事もバリバリ、スポーツもバリバリ、おまけにイクメン。奥さんに代わって、メチャクチャ美味しいお料理を周囲に振舞ってくれる、スーパーマンです。私とウチの子は、3泊4日、ワイルドでオツな男料理を堪能させてもらいました。主人も来れたらどんなに喜んだだろうと想像しながら。

ご紹介します。ある晩は、こんな感じ。

暖炉でTボーンステーキをガツンと焼いて、それからオーブンでじわっと中まで暖めます。

サイドディッシュには4束分の菜の花。茹でて、そのままお皿にドン!豪快です!テーブルには、様々な調味料が並び、それぞれ好みの味付けにする。子供達はマヨネーズ。

じゃがいものガレットも作ってくれました。キッチンのガス台は、プロ仕様のものが設置されていて、焼き加減も最高です。最後にやっぱりオーブンにいれてチーズを溶かしていましたね。ちなみに、この友人、飲食でもなく、クリエイティブ系でもなく、全く関係のない職業をしているんです。

またある晩はこんな風です。

清潔にしてピカピカのシンクに粉を散らします。

子供達も寄ってきて、お手伝いしたくてウズウズしています。

ポン、とピザ用の生地が置かれました。

それから伸ばして、トッピングして、、、。

オーブンで焼きあがったら、杉の木材の上にドーン!

もちろんピザソースもお手製です。プロ仕様のガス台で煮詰めていました。

あと、サラダ。私もお手伝いせねばと、これは私が作りました。プチトマトの小皿は子供達用です。

あと、おまけ。

牛肉100パーセントのハンバーグ。みじん切りの玉ねぎやにんにく、人参などと一緒に捏ねて、暖炉でジュウジュウと焼いてからオーブンへ。そしてお皿に、ボン!

ダイナミックで美味しい男料理でしたよ。ほんと、感謝です。

(Anne)

 

 

 

 

 

記事一覧を見る

大人のおしゃれ手帖ブログ 更新情報を受け取る

大人のおしゃれ手帖ブログ
更新情報を受け取る

Twitterでフォロー

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読