はなのすきなもの はなのすきなこと

九州の離島へ!

3泊4日の九州離島ロケ。初めて訪れる島々で、自然に宿る神さまたちにご挨拶してきました!

img_5655

福岡港からジェットフォイルに乗って、約1時間。壱岐の島に到着です!旅の始まりは、神道発祥の地として知られる、月読神社。こちらには、天照大御神の弟で月の神さま「つくよみのみこと」が祀られています。急な階段を登りきると、そこにはポツンと、小さな神殿が佇んでいました。その横には真っ赤な鳥居があって、神さまを象徴する「石」が祀られています。この石の前に立つと、ものすごいパワーを感じる人もいるそう。さっそくパワーチャージ!

img_5536

そして、日本のモンサンミッシェルと呼ばれる「小島神社」へ。ここは潮の満ち引きによって、参道が現れたり、消えたりする、とても神秘的な神社。こちらの神社の祠は、ものすごーくわかりにくい場所に階段があるので、引き返す人が大勢いらっしゃいましたw まるで別の惑星にたどり着いたような景色が見られるので、行かれた方はぜひ祠まで歩いてみてくださいね!

img_5578

img_3207

img_3209

壱岐の新鮮な牡蠣が食べられる「カキハウス」で腹ごしらえ。こちらのおじいちゃんがまた粋な方でした!レゲエ好きで、週末にはフラダンスを楽しんでいるそうです。白いお髭と自作の真珠のネックレスがまたおしゃれキング⭐︎

img_5569

壱岐から、今度は対馬へと移動しました。海と山に囲まれる和多都美神社は、いくつもの鳥居が海の中に建っていて、自然と神社が一体となる、神聖な場所。私たちが撮影した10分後には、潮が満ちてきて、一番おくの鳥居までの参道が海の中に埋まってしまいました。海と山の神さまにご挨拶できたようで、とっても気持ちが良かった!

img_3254

ちなみに、この神社が建つ山の上の方には展望台があって、そこからは360度、島と海がパノラマで見られる絶景ポイント!

img_3274

人懐っこい対州馬にもご挨拶。

img_5685

そして、旅の最終目的地、屋久島へと向かいました。野生の猿にも歓迎されて、ウッキウキ。

img_3369

屋久島には初めて足を踏み入れたのですが噂通り、ものすごいパワーが感じられる島ですね、、、今回は「白谷雲水渓」を往復2時間かけてトレッキング。前日まで雨が降っていたのですが、当日は晴れて、最高の状況で山を歩くことができました。苔までみずみずしくて、本当にきれい!樹齢1000年の木々も、触っていると鼓動まで聞こえてきそう。

img_3352

ゴールの「苔むす森」までずっと、山道になっている石を辿りながら歩き続けます。実はこの山道、江戸時代に、屋久杉を運んでいた職人さんたちが残してくれたものだそうです。それもすごいですよね!

 
img_5995
まるで映画「もののけ姫」の世界に入り込んでしまったような世界が広がる、屋久島。最後にガツン!とパワーチャージをして帰ってきました。ちなみに、屋久島は雨が少ない今の時期がオススメだそうですよ。
 
この模様は12月3日に東京ミッドタウンにて開催される「WOMAN EXPO 2016 winter」でも詳しくお話しさせていただきます!共演の平井理央さんと一緒に、旅気分を味わいましょう♪
 
観覧申込はこちらからどうぞ:
http://woman-expo.com/tokyo-winter/

img_3363-1

記事一覧を見る

大人のおしゃれ手帖ブログ 更新情報を受け取る

大人のおしゃれ手帖ブログ
更新情報を受け取る

Twitterでフォロー

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読