スタイリスト平井律子の日々の出来事

2016/08/15

『シン・ゴジラ』と『ヒトラー、最後の20000年』

ずーっと気になっていた『シン・ゴジラ』、やっと観に行ってきました。
期待通り!
さすが、庵野秀明さん。
エヴァ好きとしては、大満足でした。
今まで一回もゴジラシリーズは観た事無いのですが、この作品はただの怪獣映画じゃないですよ。(『シン・ゴジラ』公式サイト)
ストーリーもさることながら、最後のエンドロールの出演者の名前観てビックリします。
最後まで席を立たず、しっかり観て欲しいです。
どこに出てたのか分からなくて悔しくて、普段は映画のパンフレット買わないのですが、まんまと買ってしまいました。で、スッキリと驚き。
ゴジラ子供より断然大人向けの怪獣映画です。
エヴァンゲリオン好きな人には特にお薦め。
リンクしてて面白いです。

そして、大好きなケラさんの舞台『ヒトラー、20000年〜ほとんど何もない〜』を観ました。(『ヒトラー、最後の20000年』 )
本当に、ほとんど何もなかった(笑)。
約2時間半、ほぼ笑ってました。
くっだらなさ過ぎて、笑うしかないって言う(笑)。
何も前情報を入れないで行ったので、最初は面食らいましたが、最後までたーっぷり笑わせてもらいました。
芸人さんのギャグのパロディーあり、一歩間違えると寒ーい感じになってしまいそうな内容でしたが、キャストの皆さんが本当に上手な方ばかりだったので、ただただ面白かった。
8/21までは下北沢の本多劇場で上演中で、当日券も出てました。
今後は、北九州、大阪、新潟で上演します。
興味ある方は是非。
あー、楽しかった!
ヒトラー

前の記事

次の記事

記事一覧を見る

大人のおしゃれ手帖ブログ 更新情報を受け取る

大人のおしゃれ手帖ブログ
更新情報を受け取る

Twitterでフォロー

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読