2016/01/04

パリ、年末、ことがらのいくつか

2016年がはじまりましたね。今年はどんな一年にしたいですか?

私はできれば絵本にどっぷり浸る年にしたいです。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて。昨年の年末は身内の用事で慌ただしくしていました。中旬には義父(継父)の具合が思わしくなく、急遽パリへ。幸い、ぎりぎりのタイミングで間に合い、お別れができて本当に良かったと思ってます。87歳とそこそこ高齢、入院生活も短く、多くの友人たちに見送られ、また、パリの国立近代美術館であるポンピドゥーセンターのギャラリーで、本人の展覧会が開催されている最中に世を去って、詩人・作家・美術評論家として本人の信念を貫いた感無量の人生だったのではないかと感じます。きっと今では、先に旅立ったブルトン、アラゴン、ミショー、ミロ、マッタ、ブロネールなどの旧友たちと再会して喜んでいるのではないでしょうか。

というわけで、久しぶりのパリを満喫するモードでは全くなかったのですが、合間合間に小さな楽しみを見つけて密かにニンマリしたいくつかをお伝えしますね。

まず、これです。「ル・プチ・バスク」バニラ風味。

Le Petit Basque

私は羊乳のヨーグルトと呼んでいますが、実はヨーグルトではなく「caillé」(カイイェ)と呼ばれる乳とチーズの間のプロセスの状態のものだそうです。ま、でも、スーパーのヨーグルトコーナーに置いてあります。まるでブラマンジェのような舌触りで、うっとり。大好物です。バスク地方にこの作り手に会いに行って、握手がしたいくらい惚れ込んでます。どうぞ渡仏の際には是非、バニラ風味をトライしてみてください。

ある晩は、義父の友人の詩人と記者が実家に来て、偲ぶ会の打ち合わせ。アペリティフのおつまみとして、義父の好物「saucissons a l’ail」(にんにく風味のハムソーセージ)と、私の好物チョリソーを出しました。

アペリティフ

にんにく風味の方は家に年中あったので懐かしいけれど、ル・プチ・バスクにしてもチョリソーにしても私はどうやら南西部からスペインの方にかけての食文化の方が好みかもしれません。

偲ぶ会用のワインを調達しにラファイエット・グルメに出かけました。となりのプランタン・デパートの装飾やイルミネーションがやっぱりエレガントで華やか。

イルミネーション1 イルミネーション2

なんといっても、赤・ピンク・金が散りばめられた天井の逆さ花畑が格別でした。

ふと、通りの美容室を除くと、なんと!カット中のお客さんにシャンパンがサービスされています。

サロンのシャンパン1なんてことないただの街角美容サロン。

サロンのシャンパン2見えますか?シャンパンですよ!

私がお世話になっている銀座の美容室では、コーヒー、紅茶、緑茶、昆布茶が選べて贅沢させてもらってると思っていましたが、パリではこうした街角美容サロンでもシャンパンが振舞われているようです。年末だからかな?

こんな時ですが、クリスマスぐらいは身内で美味しいものを食べようと、チーズ専門店へ。

チーズ屋さん

17時を少し回ったぐらいの時間帯なのに、目当てのチーズは売り切れ!残念!

chapon farcis1 IMG_2079

クリスマス・ディナーのメイン料理に、Chapon(去勢後太らせた雄鶏肉)の干イチジクと肉詰めロースト。蒸した蕪や人参、グリルした生イチジクを添えて、西洋ねぎのクリームソースもお好みでと、妹が作りました。

偲ぶ会1義父の偲ぶ会を実家で。けっこうぎゅうぎゅう詰めのおしくらまんじゅう。近しい友人60人ほどが集まり、自由にワインを飲んだり、フィンガーフードをつまんだり、お喋りしたり。しばらくすると、代わる代わるに義父の詩を朗読してくれました。

ポンピドゥーセンター常設展のギャラリーにて。

Alain展

義父Alain・Jouffroyのコーナー。ヨーロッパに初めてアンディ・ウォーホールを紹介したのも彼で、パリで初の展覧会の際に遠慮がちに佇むウォーホールの写真もあり印象的。モダンアートからポストモダンへ移り変わる時代から、その後も、詩と文学と芸術をペン一本(というか、タイプライター1台)で紡いだ本人の歴史が伺え、素晴らしいプレゼンテーションだと思いました。また、義父は、本人についてたくさん勉強しなければいけないという宿題を私に残していった感じ。大変です。少しづつ取り組みます。

とうわけで、めったにない年末を過ごしました。

以下は、フランスのフィガロ紙とル・モンド紙の訃報を告げる記事。

http://www.lemonde.fr/disparitions/article/2015/12/24/disparition-d-alain-jouffroy_4837697_3382.html

http://www.lefigaro.fr/flash-actu/2015/12/21/97001-20151221FILWWW00198-le-poete-surrealiste-alain-jouffroy-est-mort.php

(Anne)

前の記事

次の記事

記事一覧を見る

大人のおしゃれ手帖ブログ 更新情報を受け取る

大人のおしゃれ手帖ブログ
更新情報を受け取る

Twitterでフォロー

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読