はなのすきなもの はなのすきなこと

2015/12/15

天然すっぽん鍋

年に数回、兵庫県にある「万両」という割烹料理店から天然のすっぽんをお取り寄せしています。最近、関西のテレビ番組でも取り上げられたそうで、本物のすっぽん鍋を求めて来店される方々が後を絶たないそう。そんな訳で、小さいサイズの天然すっぽんはこちらで最後でした(ラッキー!)。天然のすっぽんはこれから冬眠に入ってしまいます。
 
FullSizeRender
 

いつもお取り寄せしているサイズより少し大きめ、重さ1.34キロの天然すっぽん。調理したものを送っていただくので、仕込みも簡単!用意するのは純米酒1升、長ねぎを2~3本、そして十字麩。日本酒でコトコト煮込んでいる間、ねぎはオーブンで30分ほど焼いて、十字麩は水で戻しておきます。パスタ鍋(ステンレス鍋がいいそうです)で1時間30分ほどすっぽんの身と甲羅を煮込むと、黄金色のすっぽんスープが完成♪ ふんわり甘くて、深みのあるお味。口にする度に「うま〜い!」と唸ってしまうのです。
 
FullSizeRender-1
 
すっぽんがメスだったようで、醤油漬けにした卵も送っていただきました。口の中でプチッと卵が弾けた瞬間、中からジュワッと甘くて濃厚な黄身が、、、思い出すだけで、よだれがw
 
IMG_7685
 
最後はおじやにして、ペロリ。残った身とスープは冷凍保存して翌日、唐揚げにしていただくことにしました。家でも天然のすっぽん鍋がいただけるなんて、最高の贅沢!これで慌ただしい年末も元気に乗り越えられそうです☆
 
 
 
 

記事一覧を見る

大人のおしゃれ手帖ブログ 更新情報を受け取る

大人のおしゃれ手帖ブログ
更新情報を受け取る

Twitterでフォロー

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読