はなのすきなもの はなのすきなこと

Happy Halloween!

お祭り好き、仮装好きの日本人の間でも大人気のHalloween。もともとは冬の訪れ(11月1日)の前日に、ケルト人たちが悪霊を追い払うために行っていた「Samhain」というお祭りでした。火を焚き、仮装することによって、豊作の秋と暗くて寒い冬の季節間を彷徨う亡霊たちを、あの世へと送り返すことができると信じていました。
 
後に、多くのケルト人がキリスト教を信仰するようになり、教会が毎年11月1日にお祝いしていた「All Saints’ Day」または「All Hallows’ Day」がその前日「Samhain」と同じ10月31日に行われるようになり、この日は「All Hallows’ Eve」→「Halloween」と呼ばれるようになったそうです。

 
そんな訳で、Catholicの学校に通っていた私も毎年Halloweenには仮装して、近所を「trick-or-treat」していました。こちらは私が4才の時に、母が手作りしてくれた衣装。「MISS BEE」=「ミス・みつばち」です!ブ〜ン。花冠は、母が自分の結婚式で使ったものだそうです♡
 
halloween1975
 
そして、こちらの陽気な「おばけ」に仮装したのは私の弟で、その隣にいる「宇宙人」は従兄弟。 おばけの衣装は、私のお下がりでしたw
 
halloween(sei&leo)1
 
halloween(sei&leo)2
 
翌年は、ほくろがチャームポイントの「いも虫」の衣装を作ってくれたり、毎年欠かさず、Halloweenにはユニークなコスチュームが登場。40年近く経っても、母が手作りしてくれた衣装は、今でも大切な想い出。みなさんは、今年のHalloweenの準備はもうできましたか?Happy Halloween!

前の記事

次の記事

記事一覧を見る

大人のおしゃれ手帖ブログ 更新情報を受け取る

大人のおしゃれ手帖ブログ
更新情報を受け取る

Twitterでフォロー

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読