はなのすきなもの はなのすきなこと

2015/08/28

お菓子作り

涼しくなってきたので、久しぶりに、シフォンケーキを焼きました。
 
FullSizeRender
 
ふっかふかのバニラ・シフォンケーキです。
 

 
私が人生で初めて作ったお菓子は「Marshmallow Rice Krispies」というアメリカの定番おやつでした。バターで溶かしたマシュマロをお米のシリアルに混ぜて固めるだけの簡単レシピ。失敗する要素が一つもありませんでしたw それがあまりにもおいしくできたので「お菓子って自分で作れるんだ!」と、日本では手に入らなかったアメリカのおやつを家で作るようになり、以来、30年以上、お菓子作りを続けてきました。
 
当時はネットがなかったので、子供でも楽しめるアメリカのお菓子本は海外でしか手に入りませんでした。しかも、お菓子の写真が少ないレシピ集ばかりw それが良かったのか、当時からあまり型にとらわれず、自由な発想でお菓子作りを楽しむことができました。
 
つい先日、お仕事で「お菓子作りを続けるための秘訣は?」という質問をされたのですが、「失敗しても諦めず続けること」の一言で終わってしまったので、今日は自分が実行していることを簡単にまとめてみました:
 
1)失敗しても、成功するまで作り続ける
*失敗しても、材料があったらまた作ってみる。
 
2)道具は極力少なく
*洗い物が面倒なので、使う道具は少なくする。
 
3)道具はなるべくすぐ洗って、使い回す
*粉や砂糖などが入ったボウルは使い終わったら拭いて、使い回す。
 
4)換気扇は回さない
*お菓子を焼いている時は香りを楽しみたい!
 
5)写真が少ないお菓子本も参考にする
*写真にとらわれないようにする。
 
6)お菓子の材料を常備しておく
*無塩バター、小麦粉、卵など、材料があればすぐにお菓子を作ることができる。
 
7)最初はレシピ通りに作ってみる
*レシピをアレンジをするのは、お菓子作りに慣れてから。
 
材料を計るのが大変でも、洗い物が面倒でも、何でも慣れれば苦になりません。買いに行くよりも家で作った方が早いし、安いし、おいしく感じるしね☆ これからの季節、キッチンが甘い香りに包まれる日々が続きそうです!
 
おまけ: 大きなケーキを差し入れに持っていく時は、大きなタッパを逆さにして使います。
 
IMG_5918
 

記事一覧を見る

大人のおしゃれ手帖ブログ 更新情報を受け取る

大人のおしゃれ手帖ブログ
更新情報を受け取る

Twitterでフォロー

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読