stylist 石井あすかのわたしの日々のはなし

2015/05/28

夏の帽子

5月に入った頃から秋になるまで手放せなくなるストローハット。

最近は黒いパイピングやリボンがついたものがお気に入り。
色々試した結果顔が締まる気がしています(気のせいか?!)

1

左上段から
黒リボンの中折れは「ブロンテ」
こちらは2、3年前のものですが
今年はプレインピープルなどセレクトショップでお取り扱いがあります。
¥10,000前後のものが多いのも嬉しいですよー

ボックスの上のアシンメトリーな中折れは
「移動帽子屋AURA」
色々なイベントやフェスで移動の帽子販売をしているブランド。
「被っていただいて気に入ったものを!」と今のところネット販売はなしですが
次は何処で販売するかホームページチェックしています^ ^

写真のものは¥9,500。パンツに合わせると
キリリとなりすぎるのでスカートコーデに合わせています。
http://aurahat.com/

右は「ベルレッタ」
本田さんのアトリエで頭のサイズを測っていただいてオーダーする帽子は
自分の頭にフィットするのでとても被りやすいです♡
5、6年前に出会ってからつば広、ブラックなど毎年1つづつ増えていっていますー
6月にも展示販売会があるのでホームページをみてみてくださいね。
(こちらはオーダー制ではないと思います)
http://home.catv.ne.jp/dd/honda/

写真のものはガーリーな形ですがパンツにもスカートにも合わせやすいですよ~

左前は「マチュアーハ」のBOXED HAT
こちらも毎年増えていく。。。
その名の通りボックスに折り畳んだ状態で入って販売されていて、
かばんに折り畳んで入るので夏の旅行に便利。

自分の被りたい様に
折ったりできるのでコーディネートもしやすいです^_^
http://www.mature-kobe.com/SHOP/g35/list.html

 

誰にでも似合う帽子というのはなかなか無いもの。
同じブランドの中でも似合うものとそうでは無いものもあったり。
見た目と被った感じも違うので
出会ったら色々試着してみてくださいね~

 

2

帽子はボックスに入れて保管するのがオススメ。
大きいものにザクッと入れたり、
1つだけを入れるボックスもきれいに保管できます。
ペーパーの帽子ボックスは二子玉川の
ボックス&ニードルのもの。

 

帽子保管の時は薄紙を丸めて入れておくと
型崩れ防止になりますよー!

帽子の中のファンデーションの汚れや汗は
湿った布巾で落としてたまに日陰干ししたり
気づいた時にお手入れすると
長持ちします^ ^

3

ぜひ、夏の帽子楽しんでみてください

 

おまけ^ ^
これまた夏に欠かせない
「ちゅうちゅうゼリー」
飲むゼリーです。
この季節になると色々なデパ地下で販売されていますよ〜♪

4

このゼリーのファンのライターさん。
近くで販売してるのを見つけると
「ちゅうちゅうが○○のデパ地下に来てたよ~」と教えてくれます(嬉)

ミカンに種類もさまざま。
甘いものもあれば酸味の効いたものも。
ニューフェイスはニューサマーオレンジ。
冷やしたり
凍らせたり
楽しみながら夏を乗りきるアイテムですー

ネット販売もしていました~(嬉)
田那部青果
http://www.e-mikan.co.jp/jelly.html

 

5月下旬にして真夏の様な気温が続く日々。
今から夏を乗り切る楽しみ見つけていこうと思いますー!

記事一覧を見る

大人のおしゃれ手帖ブログ 更新情報を受け取る

大人のおしゃれ手帖ブログ
更新情報を受け取る

Twitterでフォロー

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読